植木屋として


 

 1本の樹木の剪定から、庭の手入れ・管理を、お客様の御要望・御予算に応じて作業させて頂きます。

 庭・坪庭・玄関アプローチ・駐車場等外構に関する事は何でも致します。

 お客様のお持ちのイメージや御予算などしっかりお伺いして、建物と一体感のあるバランスの良い庭造りを御提案致します。

 

 


剪定・刈込



 剪定・刈り込みだけでもお客様のご要望は様々です。それぞれのお考えを丁寧にお聞きし、御満足頂ける様、対応致します。

 また、樹木の手入れはやり方によって全く表情が変わります。もちろん料金も変わります。

例えばツバキ類やキンモクセイ等は、刈込と枝透かしでは全く変わってきます。

 周りを刈り込んだだけですと作業は早く全体が綺麗に整い安定感が出ます。中の枝を抜かない為目隠しになります。

 枝を綺麗に透かし少なくし枝振りの良さを生かすと作業は時間が掛かりますが、樹木本来の良さが出てまた花の1つ1つが大きく綺麗に見える様になります。また目隠しにはなりませんが外からはある程度見えますので不審者対策になります。特にツバキ類は毛虫(チャドクガの幼虫)が発生し易い樹木ですが、それを発見し易くなりますし、付きにくくなります。


松の木は特に変わります。赤松・黒松・五葉松が一般的ですが、古くからある枝をしっかり造っている木は、背が低くても手間がかなりかかる事があります。枝が多く1本づつ丁寧に古い葉を取るからです。でも手間が掛かり料金が高くならないようにしたいと思えば、枝を少なくして古い葉を丁寧に取らなければ極端に早く作業を終わらせることも出来ます。

 手入れがほとんどされていなく伸び放題の木や、比較的若い木はあまり時間が掛かりません。


手入れする方法により料金も簡単に変えられます。

庭木全てを綺麗にするのが普通ですが、予算に応じて部分的に何本かの木だけを剪定の時期に応じて手入れする事も当然出来ます。例えば、花が綺麗で毎年咲くように大切にしてる木は花が終わってからすぐに切る方法もありますし、落葉樹で落ち葉掃除が大変と思っていたら、葉が落ちる前にしっかり剪定するとか、色んな方法が考えられます。作業する私達からすれば全て一遍に手入れさせてもらうのが良いのが本音ですが、お客様のご要望であれば勿論対応させて戴きます。

 また剪定・刈り込み後の掃除の方法でも手間がずいぶん違います。熊手で大きな枝を片づけてから細かいゴミを小ボウキで掃きながら草を取っていくのが普通ですが、細かい掃除はしなくて良ければ致しません。


庭造り


 

 1番大切な事は、お客様の希望するイメージを私がしっかり受け止めて、それを形していく事だと考えております。勿論具体的なご要望がはっきりしていれば形にし易いのですが、大体は漠然としたものが多いので最終的な形が御満足して頂けるかが大切な事です。

 庭に予算をかけて良いもの造るのが出来ればいいのですが、限りある中で造っていく為には様々な方法を考えて工夫して造っていきたいと思います。


 

 オリーブとシルバープリペットと芝、コンクリート板石と家の裏側は防草シートと白砂利敷きがお客様のご要望でした。ご要望がはっきりしてとてもシンプルな洋風庭園となりました。


 

 純和風の庭です。敷地境界はほとんど純和風垣根です。特に家の中からは正面が南禅寺垣です。あまり見られない垣根です。

 燈籠と蹲と天然石の飛石そして周りは寂砂利です。

また 垣根の上部は竹の笠木ではなく桁の上に瓦を乗せています。

 日本人として文化を守っていると感じる庭となりました。

お問い合せは 0120(972)160